スポンサードリンク

スポンサードリンク

就職活動日記Top >  就職虎の穴:業界研究 >  就職活動での中小企業の探し方

就職活動での中小企業の探し方

企業を探す際にはリクナビや毎日ナビなどナビ系のサイトに登録して企業のこと
を調べることが多いと思います。ただナビ系サイトのほとんどは大手の企業しか
乗っていないことが多く、優秀な中小の企業のことや知る人ぞ知る中小企業は
わかりにくいというデメリットがあります。


大手企業はナビ系サイトに掲載される時期が早く取り上げられる頻度はもちろん
のこと、就活スタートセミナーや就活フェアなどにも多く参加しています。


中小企業は大手に比べると動き出しが遅く、そういったセミナーを開かない上に
出てこないことも多く、上場していない場合は四季報にも載っていないので調べ
るのは確かに大変です。


年明けぐらいには中小の企業も活発に採用を開始していくと思いますが、ナビ系
サイトでの採用開始を待っているだけなのも不安だと思います。


そこで自らアクションを起こすのにおすすめなのは以下の2点です。


1、学校の就職課に来ている求人情報を見る
2、行きたい業界の企業をHPで探して、電話でアポイントを取る


最新のデータがあるとは限りませんが学校の就職課には過去の資料が残っている
ため、それを見るだけでもだいぶ役にたつと思います。また、就職課担当の方に
アドバイスを求めると思いもよらないアイデアを提供してくれることもありますので
おすすめです。


直接連絡を取るという行為は、小さい企業だからこそ、個人的なお願いにも応じて
くれることがあるうえ、やる気や行動力をアピールできるので情報収集と合わせて
一石二鳥です。


中小企業だけでなく、今後大きな成長が見込めるかもしれないベンチャー企業を
探すのであればベンチャー企業を目指す学生向けの就活サイト「ネオナビ」を見て
みるのがおすすめですよ。

NEW!ライバルに知られたくない内定獲得方法>>詳細

 <  前の記事 就活のための筆記試験対策  |  就職活動日記トップ  |  次の記事 ブレインダンプをやってみよう!  >